有給休暇を利用して休むことは労働者の権利である

日本には労働基準法という法律があってそこには有給休暇についてのことが詳細に書かれています。
有給休暇を利用して休むことは労働者の権利なのですがそれを利用する人は以前はあまりいませんでした。
最近では大企業を中心にそれを利用して休む人が増えていますが、それでも与えられた日数を全て利用するという人は殆どいないのです。
その理由は色々とありますが他の人は休んでないのに自分だけが休むのは気が引けると考えている人が比較的沢山います。
それは他の国では信じられないことなのですが、日本ではあまり休日を率先して取らないと言うことが今でも美徳とされている風潮があるのです。
しかししっかりと休みを取った方がリフレッシュ出来て仕事にも良い影響を与えると言われ始めてからは、会社の方で有給休暇を率先して利用するようにと言っているほどです。
ただ国民性というものがあるので、いくら法律で認められている権利と言ってもなかなか労働者に浸透し切れていないのが現状です。